JAけねべつブログへようこそ!
<<   >>

第37回 計根別乳牛改良連合会 定期総会

by JAけねべつ

 計根別農協乳牛改良連合会(本田 勉会長・会員87名)は1月29日、第37回定期総会を農協会議室で開きました。
 開会にあたり本田会長からは平成24年における会員の各共進会での活躍、新規エクセレント牛輩出、また7戸を数えるまでになった牛群平均乳量10,000kg達成など会員の改良成果を労い、今後も関係機関と連携を密にして引き続き会員の所得確保に向けた余剰牛の有利個体販売を進めて、個体能力向上に向けた活動を行っていきたいと挨拶がありました。
 東部地区同志会の飯島裕治さんが議長を務めた議事で乳牛個体向上に向けた取組を視野に入れた平成25年度事業計画を全会一致で可決。
 また、議案書には個体能力向上に向けた取り組みの指標として各同志会・組合・全道別の乳量・乳成分表を配布して改良意識を高めていくための資料と余剰牛の有利個体販売に向けた取り組みをおこなっていくことから、初妊牛リストを添付し意識向上を図りました。
 また、任期満了に伴い役員改選が行われ、一任期(3年)を務めた本田勉会長が退任され、新会長に東部地区同志会選出の漆原俊之さんが互選されました。




★JAけねべつホームページ

<< >>







RSS

Ringworld
RingBlog v3.21a