JAけねべつブログへようこそ!
<<   >>

養老牛乳牛改良同志会 視察研修 3月14日

by JAけねべつ

 3月14日に養老牛乳牛改良同志会の視察研修を、にん総合動物病院の任獣医立会いのもと、標津町の大西輝男牧場・上田勇逸牧場で行ないました。
 大西牧場では地域の酪農家同志で組織したコントラに任獣医が相談役として加わり、牧草の収穫時期や鎮圧方法を見直したことで良質な粗飼料の確保でき、給与飼料について試行錯誤を繰り返した結果、疾病の減少、牛群乳量の安定、繁殖成績の向上に成功しました。また、搾れる後継牛確保のため、哺乳および育成に力を入れており、初乳は3産以上の良質なものを製氷機にて凍結し、給与するときは人工乳に1,2粒加えて給与する等の工夫をし、効率的に管理していました。
 上田牧場ではロボット搾乳牛舎で管理しており、こちらも任獣医と良質粗飼料の確保、自動餌押機の導入などの改善をしたことで、乳房炎牛の減少、平均産次数の向上に成功していました。
 二件とも現状に満足することなく、常に改善点を見つけ前向きに挑戦した結果がでていました。このような良い事例を視察させて頂いたので、自分たちの仕事にどう繋げることができるのかを今後検討していきたいと思います。






★JAけねべつホームページ

<< >>







RSS

Ringworld
RingBlog v3.21a