JAけねべつブログへようこそ!
<<   >>

第36回JA計根別B&Wショウ

by JAけねべつ

ja_kene_13_10_01.jpg
 快晴の中、計根別乳牛改良連合会主催のJA計根別ブラックアンドホワイトショウが10月12日(土)に開催され、各地区の五同志会(養老牛、上標津、東部、大成、本別)、中標津農業高校および計根別農協家畜育成センターの参加による101頭が出品されました。
 審査員は酪農学園大学に所属している長濱 愛氏を迎え、慎重かつ丁寧な審査をして頂きました。また、デーリィークイーンには中標津農業高校 食品ビジネス科の立花恵理さんに務めて頂きました。
 今回も各同志会等から優れた多数の牛が出品され、会場はおおいに盛り上がりました。
 未経産では、ジュニアチャンピオンを第4部 HEF マツク フイーバー キテイ 号((有)ハイエストファーム所有)、リザーブジュニアチャンピオンを第3部 HEF グローヴ ワイルド 号((有)ハイエストファーム所有)、経産では、シニアチャンピオンを第10部 ヒルタビユー アオイ エレガンチツク ET 号(蛭田健太郎 所有)、リザーブシニアチャンピオンを第11部 フオレスト カスミビユー フオーチユン 号(林満治 所有)が獲得しました。また、同志会別団体戦では、本別酪農同志会
が一位を獲得し七連覇を達成しました。
 今回の共進会開催に各関係団体のご協力を頂きありがとうございました。




★JAけねべつホームページ

<< >>







RSS

Ringworld
RingBlog v3.21a