JAけねべつブログへようこそ!
<<   >>

第38回 計根別農協乳牛改良連合会 通常総会開催

by JAけねべつ

 1月28日(火)、農協会議室にて計根別農協乳牛改良連合会(漆原俊之会長・会員86名)は第38回通常総会を開催しました。
 開会にあたり、漆原会長は平成25年度 根室ホルスタイン共進会でのリザーブ・チャンピオン獲得、3頭のエクセレント獲得、牛群平均乳量1万kgや乳蛋白質量1千ポンドの達成の増加など会員の様々な活躍を労い、「昨年は、天候不順による多忙な収穫作業、TPP参加交渉への正式発表および飼料価格、生産資材等の価格高騰など厳しい経営環境ではございました。このような厳しい状況を乗り切るためにも、安定した生産基盤の強化が必要であり、当会の目標としている長命連産や体型改良が重要であることが再認識できました。これからもみなさんには更なる飼養管理、乳牛改良に邁進し、より良い牛群を作って頂きたいと思います。」と挨拶しました。
 総会では、養老牛乳牛改良同志会の中村正博さんが議長を務め、議事に入り乳牛の高い泌乳能力を維持するため機能性・強健性・連産性に富んだ乳牛改良および販売課との連携による有利個体販売に向けた取組を掲げ、26年度事業計画等を全会一致で可決されました。また、議案書には個体能力向上に向けた取組の指標として、各同志会・組合・全道別の乳量・乳成分表や余剰牛の有利個体販売向けた初妊牛リストを添付し意識向上を図りました。
 今年度も役員の方々にはともに当会の運営にご尽力頂けますようによろしくお願いします。




★JAけねべつホームページ

<< >>







RSS

Ringworld
RingBlog v3.21a