JAけねべつブログへようこそ!
<<   >>

第16回北海道総合畜産共進会 乳用牛の部

by JAけねべつ

 安平町早来の北海道ホルスタイン共進会場にて9月27日(土)〜28日(日)にかけて『第16回北海道総合畜産共進会(乳用牛の部)』が開催されました。全道各地よりホルスタイン440頭が集結し、北海道ナンバーワンの乳牛が決定いたしました。審査員はオフィシャル・ジャッジの千葉義博氏(北海道ホルスタイン農業協同組合)、アソシエート・ジャッチの小泉俊裕氏(北海道ホルスタイン農業協同組合)が務められました。
 計根別からは7件10頭(未経産4頭、経産6頭)が出品いたしました。入賞率は40%となり出品者はおおいに健闘しました。また、根室管内では65.5%となり昨年より若干低い成績となりました。
 個人の成績ではメルテイリツジ PS トミー号、サンハイ アイデアル サイレント オア号、フオレスト カスミビユー フイーバー号、スターフイールド ヒンペル トリプル ロシエツト号の4頭が2等入賞を果たしました。
 おしくも1等に入賞することができない結果となりましたが、来年は北海道にて第14回 全日本ホルスタイン共進会が10月末に控えており、こちらに向けて出品者はもとより乳改連の会員達がさらに良い牛を輩出させるために技術を研磨することだと思います。




★JAけねべつホームページ

<< >>







RSS

Ringworld
RingBlog v3.21a