1. HOME
  2. JAけねべつの概要
  3. 組合長挨拶

JAけねべつの概要

皆様には、日頃よりJAけねべつをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
当組合の業務内容、活動状況について皆様にご覧いただき当組合に対するご理解を深めていただければ幸いに存じます。
さて国内経済は、輸出面で海外経済の減速の影響が見られたものの、雇用・所得環境の改善を背景に、個人消費が底堅く推移し緩やかな回復基調がつづきました。しかし年度末にかけて、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により国内はもとより世界的な景気後退懸念が強まっています。
このような状況下、日銀は、現在の金融緩和政策を維持し、極めて低い長短金利の水準を継続し、欧米の中央銀行も金融緩和策を拡大しています。また、農業を取り巻く環境は、少子高齢化や、農家戸数の減少に伴う担い手不足が進む中、TPP11や日欧EPA協定に続き日米貿易協定の合意・発効がなされるなど、北海道農業・地域経済への影響が懸念される事態となっています。こうした中、地域の金融機関として組合員の皆様や社会から求められる期待は益々大きくなり、経営の健全性・透明性の確保を通じ、組合員と利用者からの「信頼」を揺るぎないものにするため、経営の効率化と自己資本の充実に努めるなど、一層信頼される組合を目指して事業を取り進めて参りました。
当組合としては、今後とも組合員皆様のために農業経営・生活の「地域マイバンク」として利便性の向上や相談機能の拡充、農業投資に向けた資金の充実を図り、地域発展に寄与するため積極的な事業を展開し、農業及び地域の「核」として、信用事業をはじめ、暮らしを守る共済事業、Aコープ、ふぁーまっく、給油所、TMRセンターなどの多様な事業を組み合わせながら地域農業の強化に努めるとともに地域社会との「共生」を図って参る所存でございますので、尚一層のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年7月
計根別農業協同組合
代表理事組合長 北村 篤